サイトマップ お問い合わせ
Biography discography Schedule Lessons The World of Hayashi Blog
Blog « 香りのさんぽ | メイン | 春らしくなって来ました・・・ »

2012年03月22日

「火種」石牟礼道子

DSCF2686.jpg
まじめな話 その時はやってきたようです
人間どもの 吐く息が 悪性ガスになってきて
野の花々の露さえも切れ切れに乾いてきて
祖さま方の大地は 呼吸困難に陥って
どうにもなりません

一度発火させてガス気を抜かねばなるまいが
どこに火を点けたらよろしいか

ええ わかっております
すべてのえにしや絆よ さようなら

(抜粋)

今 死人さんたちの提灯の火が
ふらふら ふらふら通るではないか

すると あろうことか
その火でわたしの方が発火して
この星は みるみる火だるまになってしまった

隣の星に飛火したら 
いったい
どうなるのだろう

日時: 00:53 | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/872

コメント

大変面白そうですが
これは朗読しながら打ってるんですか?
舞もあるのかな?
とりあえず觀たかった

この時の朗読は藤村志保さんがなさいまして、私はその語りに合わせて演奏したり舞の部分があったり・・・

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

   

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosha Kahoページ 麻生花帆 Aso Kaho ページ