サイトマップ お問い合わせ
Biography discography Schedule Lessons The World of Hayashi Blog
Blog « ワークショップ | メイン | 日本の細やかさ・・・ »

2011年10月30日

祇王寺

DSCF0971.jpg
平清盛の寵愛を一身に受けていた祇王。
同じ白拍子の仏御前へ掛けた優しさが仇となり、清盛は心移りし、その立場を追われ館を追い出されたばかりか、取って代わった仏御前が退屈しているから舞を舞って慰めよと清盛から命ぜられる。
自らの心を曲げて権威に屈しなければならなかった祇王。
結果として世を捨て仏門に入り、母、妹と三人で静かに暮らし始めたのが21歳かと思うと、胸が熱くなります・・・


DSCF0986.jpg
祇王の話はとても切ない物語ですが、訪れると何故か心静かになれる場所です。
因に無常を感じた仏御前は、程なく後を追いかけ17歳にして仏門の道に入り、共にこの地に住み往生の本懐を遂げました。
同じようにこの吉野窓からの景色を眺めていたのかと思うと感慨深いものがあります。

日時: 22:18 | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/820

コメント

難しい事は分かりませんが
世を捨て仏門に入るとはどんな心境なのでしょうか
私もお寺で数週間過ごしてみたいですが
ホテル感覚で行ったらはえらい目にあいますでしょうね

南無妙法蓮華経

ネットで何時でも何処でもどんな情報でも入手出来て、ほぼ依存症になっている日本の現代のこの生活では想像も付きませんね・・・

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

   

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosha Kahoページ 麻生花帆 Aso Kaho ページ