サイトマップ お問い合わせ
Biography discography Schedule Lessons The World of Hayashi Blog
Blog « 横浜国立大学の講義を聴いて下さった生徒さんへ・・・ | メイン | 7日の演奏会 »

2011年07月06日

格闘後の姿・・・

IMG_6549.jpg
昨日は国立劇場で長唄協会の演奏会があり、各流派の女流が一同に集まりました。
普段ご一緒出来ない流派の先輩方の演奏を間近で拝聴出来、とても勉強になる機会です。

同じ曲目でも流儀によって手が違うので、あ〜こうやって打たれるんだとか、楽屋での楽器の調整の仕方、その他色々と学べます。

私達藤舎流は、今藤社中と「英執着獅子」を演奏させて頂きました。
大鼓を打たせて頂いて居りましたが、この湿度の多い季節にどのぐらいの時間皮を焙じたら良いのか、電熱器からの距離などの調整、胴との相性、楽器と自分の作った指皮との具合・・・など未だ未だ手探り状態です。
大鼓は小鼓と違って皮をどんどん新しいものと変えて行くので、その都度皮の見極めが私には未だ難しく勉強中です。

下浚いと曲のテンポが全然異なり、立鼓を打たれていた千穂さんが冷静に対処され、しかも活き活きとした小鼓の演奏を隣で伺いながら流石だな〜と思いつつ、ご一緒に舞台に上がらせて頂くといつも勉強になります。終わった後は、お唄、お三味線の先生方が楽しかったね〜!と仰っていて私はドキドキしながらも悩んだ結果的には良い具合だったようでホッとしています。

仲良しのお笛の望月美沙輔ちゃんと今度ご飯に行く約束をして(^.^)

日時: 13:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/765

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

   

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosha Kahoページ 麻生花帆 Aso Kaho ページ