サイトマップ お問い合わせ
Biography discography Schedule Lessons The World of Hayashi Blog
Blog « 目には青葉・・・ | メイン | コクーン歌舞伎 »

2011年06月14日

蜘蛛拍子舞

flier_l-1.jpg
今年の青濤会では「蜘蛛拍子舞」の立鼓を打たせて頂きます。

俳優が自ら台詞を言いながら、舞を舞って見せるものを拍子舞と言い、明和から寛政(1700年代後半)にかけて、数々の拍子舞が作られました。

代表的なこの作品は、天明元年(1781年)に初演され本名題を「我背子恋の合槌(わがせここいのあいづち)」と言います。

こんな時間まで浚っていたら、気分的に勇ましくなって来てしまって寝られそうにありません・・・

日時: 00:07 | コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/753

コメント

花の姿を・・・
kahoさんにぴったりですね・・・
でも本当は女郎蜘蛛では
コワー・・・

さぁ、それはぁ・・・

その花これへ
ドンドン
ジャンジャンジャンジャジャジャン
拍子舞の立鼓とはカッコイイですね
スパイダーレディーってとこかな
こんどは舞踊で蜘蛛の糸出しまくって下さいね
絶対見たいし~~~

あはは!!そう言われれば・・・
でも次回の踊りは蜘蛛ではなかったですね〜

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

   

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosha Kahoページ 麻生花帆 Aso Kaho ページ