サイトマップ お問い合わせ
Biography discography Schedule Lessons The World of Hayashi Blog
Blog « 今藤長十郎追善会 | メイン | 残り数時間にして・・・ »

2010年11月28日

伝承ホール杮落し公演

img221.jpg
ロンドンに出発する数日前に市川染五郎さんからお電話があり、パリでの千秋楽翌々日のお仕事だったので悩んだ末に請けさせて頂いたこの公演。

渋谷の東急セルリアンホテルのすぐ裏に、渋谷区文化総合センターが出来、そこに邦楽のための伝承ホールが完成、その杮落し公演です。

一歩足を踏み入れると建物からは新しい匂いが漂い、劇場の中も新しい所作台と楽屋の畳の良い匂い・・・
誰も踏み入れたことのない新雪に足跡を残すような、照れくさくてワクワクするような気持ちです。

ホールの入口には大好きな先輩、日本画の千住博さんのウォーターフォールが端座し、静寂の中にある繊細な躍動感が体内に流れ込みます。

「渋谷金王丸伝説」と題し、3本立てで2回公演しました。
・祝言「寿金王桜三番叟」(渋谷金王丸ー市川染五郎、渋谷川の川神ー尾上青楓、桜の精ー尾上京)
・新作カブキ踊り(KONNOHMARU伝説)
・「渋谷カブキ音頭」

祝言「寿金王桜三番叟」の作調と演奏をさせて頂きました。素踊りですが、染五郎さんは役者さんらしく表情でも魅せるメリハリのある踊り、一方青楓さんは舞踊家らしい身体を使った踊りで魅了し、とても素敵な舞台でした。


IMG_3489.jpg
常磐津の地方さんは男性で囃子は女流の出囃子でさせて頂き、稀な演奏となりました!
約2ヶ月日本を離れていたので、作調も飛行機の中で行いギリギリで、皆様にはご心労を掛けてしまいましたが、頑張って下さった心強いメンバーです!!


日時: 21:39 | コメント (7) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaho.jp/MT/mt-tb.cgi/685

コメント

2月の日本舞踊協会にご出演されますか?

はい。幸四郎さんと三番叟を踊らせて頂きます。

幸四郎丈と三番叟ですか
メチャメチャカッコいいじゃないですか

尊敬

三番叟とはもしやあの三番叟ですか?

バタバタで作調したのであまりベースの音源を聞いていないのですが、常磐津の式三番叟をもとに鈴木さんが新しく作詞、作曲されたものです。
先日芸能花舞台でオンエアされていましたが、何日間も2時間位の睡眠が続いて迎えた本番でしたので、流石に取っても眠そうで、自分の顔を見て笑ってしまいました!

常磐津の式三番叟30年前に父が踊りました「立別れだったので良く覚えています」常磐津にも式三番叟って有るんだと初めて知りました
今回はそれに次ぐ新作の常磐津 祝言「寿金王桜三番叟」藤舎花帆作調
流石我らがアイドルの作調なのにオンエアー見逃すとは間が抜けてるし!
2月は担当によって小劇場に2週間位いますが
今年は担当では無いので残念です{合間に大劇の舞踊協会}見に行けたのにな~
いつも兄がでてますので
感想聞いて置きます

イヤ~kahoチャンの作調 祝言「寿金王桜三番叟」を生で聴きkahoチャンの舞踊も見たかったで~す。

いえいえ、とても稚拙なものになってしまいましたし、もっと日頃からの準備が必要だと痛感致しました。
踊りも反省点ばかり残らないように頑張ります!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

   

トップページへ戻る

Kaho
藤舎花帆 Tosha Kahoページ 麻生花帆 Aso Kaho ページ